清水エスパルス 大宮にも敗れいよいよ窮地に

Jリーグ第26節で現在15位の清水エスパルスは17位の大宮アルディージャと対戦。


TV中継はなかったけどネットで得点の推移だけチェックしてました。


試合は早々に大宮に先制され、前半を0-1で折り返し。


後半、清水が追いつき、「さあここから」と思っていたのだけれど、
逆に大宮に得点され1-2と再びリードを許す展開。


ネットのスコアを観ながらエスパルスの数字が2にかわるのを願ってましたが、それも実らずwww
結局1-2で敗戦。


他の試合がまだなので最終的にどうなるかわからないけど、
大宮との順位は得失点差の関係で逆転されてしまった。

気がつけば後ろは徳島だけなんてことにもなりかねない。(徳島ファンには申し訳ないですが)
本当に窮地ですぞ。



試合の様子は見ていないので何とも言えないけど、
なぜ勝てないんだろうwww

ここ最近は失点が多すぎるのはわかってるけど、点も取れないよなあ。

守備を固めているわけでもなく、攻撃寄りの布陣というわけでもない。
シュートも少ないしな。



ジュビロが降格してしまって、J2での自動昇格圏内も危うい今、
サッカー王国静岡のド地元の清水のクラブチームがJ1から消えてしまうのはかなりまずい。

残り8試合で何としても勝ち点を積み上げて
かじりついてでもJ1残留を果たしてほしい。


でももう少し考えてプレーしたほうがいいと思うけどな。
これが静岡のサッカーなんて思いたくないわ。


意地を見せてくれ。

応援してるけど悲しいわwww


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック