サッカー日本代表 ワールドカップは大丈夫かね?

サッカー日本代表のヨーロッパ遠征第2戦目となる
ベラルーシ戦が行われたが、0-1で敗れ、
セルビア戦に続き連敗となった。


TVで観戦してたけど、
セルビア戦から何か変えてくるかと思えば何も変化なし。
戦術的にも今まで通りで、単調なパス回しが続く展開。


もちろんチャンスを作れないわけではないんだけど、
セルビア戦よりもチャンスが少なかったような気がする。

ベラルーシはヨーロッパW杯予選で最下位のチーム。
世界ランクは参考程度でしかないけど80位(だったかな?)と
日本から見て格下のチーム。

先日スペイン相手に1-2と接戦を演じているから、
決して弱いチームじゃないとは思うけど、
日本の無策ぶりは相変わらずだなあと感じるだけの試合でした。。。

世界の層の厚さはアジアの比じゃないけど、
この調子じゃワールドカップ本番で日本が勝つイメージが持てない。

今の日本代表のスタメンでは限界に来てるのかなあ?
新しい成長株を見つけないと現状を打破できないんじゃないかと心配です。

今の日本は格下相手にホームで試合をすれば
そこそこ見せ場を作れるけど、
格上とかアウェーでは勝てない。


毎回思うけど、
親善試合で交代6人までOKなのに、
なぜカードを使い切らないんだろうね。

選手選考のためのテストマッチと割り切っていたなら
結果が伴わなくとも、控え選手を使ってみることはできただろうに。

結果を気にするあまり、
勝ちたい気持ちが優先しすぎて、選手のテストができなかったのは、
後々影響が出てきそうです。
しかも負けてるしね。。。


選手を入れ替えて3バックにしたと思ったらすぐに4バックに戻すあたり、
ザックの采配がブレまくってる証拠でしょう。


選手が悪いのか監督が悪いのか?
何かしら手を打たないと、本番はあっという間に来ちゃいますよ。


今回のワールドカップは決勝トーナメント進出は
ノルマだと思ってたのにかなり不安になりましたわ。。。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック