常葉菊川 鳴門に大敗。。。

常葉菊川は残念ながら鳴門に17-1の大敗で、
甲子園を去ることになってしまいました。

初回の2つのエラーがきっかけとなり、
3失点してしまったことでリズムを崩しましたかね?

先発ピッチャーもエース堀田ではなかったのも、
森下監督なりに考えがあったんだろうけど、
結果的には裏目に出てしまいました。



4人のピッチャー全員がボールが高めに浮き、
フォアボールが多くて半ば自滅的に失点を重ねてしまいました。

自慢の打線も5回までノーヒット。
何とか6回に初ヒットを放ち、
7回には1点を返しましたが、
その後もヒットが続かず、万事休す。

17失点に関しては結果的なものだと思いますけど、
鳴門もソツのない攻撃で、確実に得点を重ねるあたり、
さすが全国大会に出てくるチームですね。

これで静岡県の甲子園は終わってしまいましたけど、
春のセンバツ、来年の夏に向けて、
一からチームを作って行きましょう。

常葉菊川以外の高校も、
甲子園出場に向けて日々の練習を頑張ってください。


常葉菊川の皆さん、お疲れ様でした。
胸を張って帰ってきてください。




しかし今日は済美も大阪桐蔭も敗れてしまいましたし、
ほんとうに勝負ってのはわからないものですね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック