なでしこ 韓国戦 感想

なでしこジャパンの韓国戦の感想です。


東アジアカップ最終戦の韓国戦。
なでしこにとっては格下相手だったにもかかわらず、
1-2で負けてしまいました。。。



ちょっとこれは予想できなかったですねえ。
当然3連覇できると思ってましたから・・・。


とはいえ、今日の敗戦の予兆は、
第2戦の北朝鮮戦にありました。

結果こそ引き分けで終了しましたが、
チームの連携やパスの精度など、
不安を覚えるプレーが多かったです。

シュートも少なかったですしね。


試合によって出来不出来ってあるもんですけど、
2試合続けてこういう試合だと
さすがに「たまたま」では片付けられないでしょ。。。

まして今日は2失点して負けてしまったわけですからね。
1点目はFKで、チ・ソヨン(だったかな?)の
素晴らしいゴールだったから仕方ない面もあるけど、
2点目はいただけない失点です。


また攻撃面では決定機を作れなかったのも、
今後に向けて不安が残る材料ですね。

今日は2点取られてから
攻めに行ってチャンスを作りましたけど、
一点こそ取ったもののまだ物足りなさが残りました。


本番は来年のW杯ってことになるんでしょうけど、
今回の東アジアカップも3連覇を狙いに行ったわけですから、
やっぱり課題は残りますよね。

選手の入れ替え(若手の起用等)もあるんでしょうけど、
上手くチームを作って行かないと、
優勝どころか決勝トーナメントに行くのも難しくなるかも?



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック