オルフェーブル 凱旋門賞 結果速報

オルフェーブル 凱旋門賞 結果速報

オルフェーブルが挑戦した凱旋門賞の結果速報です。
私はフジテレビのMr.サンデー拡大SPのテレビ中継でレースを観戦しました。


日本から挑戦したオルフェーブルは、
残念ながら2着に終わりました。

序盤は後方待機。
最後の直線で一気に他馬を抜き去り、
一頭だけ抜きでた時には、

「ついに日本の馬が凱旋門賞を制するのか」

と思いましたが、
最後の最後で伏兵馬のソレミアに交わされてしまいました。
ゴール板があと50メートル手前だったら・・・。


オルフェーブルが最後に差されたというのは、
日本では観たことが無いですね。

やっぱり仕掛けが早かったんでしょうかね?

オルフェーブルは最終オッズでも1番人気だったみたいですから、
仕掛けのタイミングは難しかったのかな?

でも、ライバルとされていた
キャメロットやサオノワなどは後方に沈み、
3着以降の馬とは、
かなり差が開いてましたから、
一番人気の日本馬として、
実力は示したんじゃないかと思います。

一瞬だけ夢を見れました。

オルフェーブルのピークっていつなのかわからないですが、
衰えてなかったら、また来年も挑戦して欲しいですね。

お疲れ様でした。
また日本でその走りを見せてください。。。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック